リンク・コーナー

« 小さい秋は遠くなりにけり | トップページ | 海をこえて友よきたれ! »

2016年11月23日 (水)

どうしようもない役人気質

いまニュースを観ていたところ、山梨県庁の猫の話題を取り上げていた。

山梨県庁の敷地内を365日解放したところ、猫が集まってきたということだ。
訪れる人の声は「癒される」「かわいい」等と言うものも多いが、餌を与える人がその始末をせずゴミが放置されるというものや、糞尿の問題等も起こってきているという。
知事は、何とかマイナス面を対処していきたいとのコメントを述べていたが、問題は県の担当者の弁である。開いた口が塞がらない、お前はアホか!!というようなコメントであった。
餌の残りがゴミとなる事に関して、「当方では餌を与える方を飼い主と認識しているので、その方が責任を持って後片付けをして欲しい」というものだ。
普通に考えればわかること。県庁にくる猫が、餌を与えている人の飼い猫である訳がないであろうが!!
あまりにも、あまりにも役人らしいコメントである。餌を与える人は責任を持って後の始末をして欲しい!と言うだけで良いではないか!!だから、役人は!!と言われてしまうのである。
本心で言っているとは思えないが、そういう理屈を言わざるを得ない様な役人体質が、日本全国にあるのだとしたら、これを壊す事を最優先にしなければならない。
東京都の豊洲問題も根っこは同じである。

« 小さい秋は遠くなりにけり | トップページ | 海をこえて友よきたれ! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうしようもない役人気質:

« 小さい秋は遠くなりにけり | トップページ | 海をこえて友よきたれ! »