リンク・コーナー

« サッカー日本代表 オシムの遺産 | トップページ | どうしようもない役人気質 »

2016年11月22日 (火)

小さい秋は遠くなりにけり

「小さい秋みつけた」という唱歌をご存知だろうか。私はこの歌が子供の頃から好きだった。

夏が終わり落ち着きと少しの寂しさを感じる哀愁のあるメロディーと歌詞。
しかし、最近は8月が終わり9月になりこの歌を思い出す時、「小さい秋みつけたって、、、いつ?」と季節感が全くイメージがわかない。
暑い日と涼しい日とのせめぎ合いをしているうちに、そもそも秋っていつ?と思う程、秋の季節感が無くなっている。先ほどの歌さえ、「小さい冬みつけた」の方が合うとさえ思えてくるここ数年である。温暖化による異常気象、もはや異常気象とは言えないのかもしれない。
もし日本から秋が消えるような時代がくれば、日本人の精神構造まで変えてしまうことだろう。そんな日が来ない事を心から祈る。
折しも明日は関東地方で54年ぶりに11月での雪の可能性があるとのことである。

« サッカー日本代表 オシムの遺産 | トップページ | どうしようもない役人気質 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さい秋は遠くなりにけり:

« サッカー日本代表 オシムの遺産 | トップページ | どうしようもない役人気質 »