リンク・コーナー

« 薄毛に悩む多くの人へ | トップページ | 法律と楽譜 »

2016年11月 6日 (日)

政治家よ!しっかりしろ!!!

山本農水大臣の失言が思わぬ状況を生み出してしまった。

パリ協定の温室効果ガス削減の批准に日本が間に合わないという。
そもそも何故批准に遅れていたのか詳しい理由はわからない。
しかし、恐らくそこには政治的駆け引きや思惑があってのことだろう。
日本は世界ワースト5位の温室効果ガス排出国だという。
中国がどうだのアメリカがどうだの、地球を救う為に駆け引きはいらない。
率先して批准する姿勢、それが日本の進む唯一の道。
平和に対する思いも同じだ。もう経済至上主義から脱却しないと地球を守る事は出来ないと何故そんな事がわからない!!言葉の中に宿る強い平和への思いと言うものが、残念ながら安倍首相からは全く伝わらない!!
確かに、経済は立て直さなければならない。国民の生活も守らなければならない。
当たり前の話だが、地球が無くなってしまったら全ては終わる。
その危機感を感じている政治家はどれほどいるのだろうか?
政治家よ!自分の哲学を本気で語れ!!そして選挙で国民の審判をあおげ!!
加藤紘一がかつて行動したように。そして加藤紘一が失敗したのではない。
周りが真の哲学で行動しなかっただけだという単純な事を認識し実践する事。
選挙に落ちたらタダの人。しかし本気でその覚悟を見せた時、世の中は絶対に変わる。
変わらなければ未来は無い事を、我々有権者である国民も自覚すること。
それが唯一日本が、そしてその日本がリーダーシップをとって世界を変えて行く。
もう一度思い出そう! 世界で唯一核を落とされた、そしてあのような原発事故が起こった国であると言う事を!!!!!

« 薄毛に悩む多くの人へ | トップページ | 法律と楽譜 »