リンク・コーナー

« 蘇れリベラル勢力!! | トップページ | 政治家よ!しっかりしろ!!! »

2016年11月 5日 (土)

薄毛に悩む多くの人へ

私は20代の前半に髪が薄くなりだしました。しかし、周囲に対して必死に隠そうとしました。

カツラには抵抗があって、微粒粉末をふりかけながら、養毛剤を片っ端から試しました。
飲み会などで話題が頭髪のことになりそうになると体はかたまり、なんとか話題を別の方向に向くようにしむけていました。
薄毛、若ハゲのことは、どれほどイヤかは当事者でないとわからないことです。
私は遺伝もありました。周囲にはおそらくバレていたことでしょう。でも隠そうとしていました。
いま話題になっているピコ太郎さんと10年前に一緒に飲む機会があったのですが、その時、楽屋裏の話を聞きました。たまたま彼がある控え室のドアを開けた時に、超有名な司会者が鏡の前で自分の頭に黒い粉をふりかけているところを目撃してしまったというものです。お互い相当の気まずさがあったとピコ太郎さんは語っていました。
この超有名司会者というのは、生放送でカツラを落とした方とは別の人ですが、プライドの高い人にとって、髪の毛が薄いというのは何よりも認めたくないことだと思います。
私も相当プライドは高かったのでそれはとってもよくわかります。
私は10年前にカミングアウトしました。ガンの手術をした際に、実際には抗がん剤は使いませんでしたが、周囲が勘違いしても良いかなと思い地肌をさらしました。
今は気持ちがとても楽です。再びはえる事はもう諦めていますが、医学の進歩で近い将来薄毛が治る社会がくる事を心から願っています。
薄毛によって人生が大きく変わってしまった方は恐らく数えきれないことでしょう。
一人でも多くの方に本当の笑顔が戻るそんな世の中が一日も早く訪れる事を願います。

« 蘇れリベラル勢力!! | トップページ | 政治家よ!しっかりしろ!!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。