リンク・コーナー

« 情報番組でハロウィンの情報を観て思い出したこと。 | トップページ | テレビの中だけにある言葉の不思議 »

2016年11月 1日 (火)

海外トップレディ2人の不祥事に思う

今、世界が揺れている。韓国朴大統領とアメリカ大統領にもっとも近いヒラリー候補の2人が、同じ様な内容で捜査を受けている。

どちらも、国のシークレット部分を外部に漏らしていたという事実。
その行為を行った時の心情は、推測することは出来ても、本当のところは本人にしかわからない。もしかすると本人でさえ自分の心を分析出来ていないのかもしれない。
強いといっても、男性と女性、どうしても精神的な違いはあるだろう。
大統領、国務長官という職務に対して、自信と不安は常に同居していた事だろう。
私もかつて会社で役員を務めていた。コンプライアンスというものは十分に注意していながらも、自分に与えられた権限を使う時、ルールや常識とそこを逸脱するかもしれないギリギリの判断を迫られる事があった。
人間には誰しも弱い部分があり、自分の絶大な権力においては、このくらいは小さな事、私の仕事は結果的に国に貢献出来る事が最終目的と言い聞かせていたのかもしれない。
表に出たこの2つの問題の陰に、もし表に出ていたら!と、何事もなかったように職務を全うした多くの世界の指導者がいたであろうことを思う。
どちらにしても、ここからの1ヶ月で2つの問題のおおよその結論がでるだろう。
注意深く見守りたい。

« 情報番組でハロウィンの情報を観て思い出したこと。 | トップページ | テレビの中だけにある言葉の不思議 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。