リンク・コーナー

« ピコ太郎情報! その2 | トップページ | 橋下徹とは »

2016年10月18日 (火)

もしかしたら、この国を変えるのはこの人達かも?!

連日のように小池都知事の映像がテレビから流れている。

この20年、それまでの日本と大きく変わったもの、それは都道府県知事の存在感だ。
改革派知事と呼ばれた何人もの知事が誕生し、タレント・有名人の知事も大きく誕生した。
一頃、「タレントに政治ができるか!」と言われていたものだが、今の世の中、政治家になった後は世論がその動向を厳しくチェックしている。確かに単なる知名度目的で担ぎ出された有名人も数多くいるが、こと知事に限っては本人の意志をもって立候補しているケースがほとんどという特徴がある。少なくとも一般市民がより政治に関心を持つようになった事は事実である。
今回、新潟県知事選挙では、全く下馬評と異なる結果に終わった。これを生み出したのは、やはり大統領制的直接選挙による力が大きい。
改革派知事と呼ばれた知事も近年数多く存在する。
タレント知事や改革派知事を含めると、おそらく各都道府県の現職、元職を合わせ、多くの一般市民の人達が、複数名の知事の名前を挙げられる時代になった。
もしかしたら、この地方の連合体が日本の政治のあり方を変える大きな力となるかもしれない。二大政党制自体を呑み込んでしまうような力となった時、日本は本当に変われるのかもしれない。

« ピコ太郎情報! その2 | トップページ | 橋下徹とは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしかしたら、この国を変えるのはこの人達かも?!:

« ピコ太郎情報! その2 | トップページ | 橋下徹とは »