リンク・コーナー

« テレビ局と新聞社 | トップページ | 小林麻央さんに贈るエール »

2016年10月 3日 (月)

宮本武蔵は宇宙人だった?

この衝撃的なタイトルを敢えてつけました。

これは、2001年の8月26日に新聞のテレビ欄の番組情報に実際にあったフレーズです。日本テレビ系列で2002年まで13年間放映されていた「知ってるつもり」という番組です。ご存知の方も多いと思います。公正を期す為にいえば、この番組は歴史上の人物をとりあげ、とても為になる事も多い番組でした。
しかし、それだけに未だに納得出来ないままの事があるのです。
いま私が書いているこの記事のタイトルを見て、みなさんはどう思いますか!
もし宇宙人に関心のある人なら、これがテレビの番組欄に書いてあったら、、、。
私は、この知ってるつもりを毎回見ている訳ではありませんでしたが、当日はとても楽しみにして、番組が始まると食い入るように見ていましたが、中々「宇宙人」いうフレーズは出てきません。いつものように、日テレは番組を引っ張っているなぁと思いながら見ていましたが、一度も宇宙人には触れぬままとうとう番組が終了してしまいました。さすがに私の怒りと正義感は爆発し、すぐに番組宛に電話をかけました。
番組の担当者が電話口に出てきましたが「宇宙人という事に関し、そういう噂も一部にあったというようなわけで、、、もにゃもにゃ」と、全く弁解にもなりませんでした。全国に配布される公式の番組案内で書かれていた事を全く一言もふれぬまま、
電話口で「すみませんでした。」の一言で済ませてしまう、許せない私が大人げ無いのでしょうか。その当事、呆れてそれ以上の事はしませんでしたが、結果的にそれ以降あまり日本テレビは見なくなりました。
いまTBSの土曜10時から「ニュースキャスター」という番組が放映されています。
この番組は報道番組だと思いますか?それともワイドショー?バラエティ番組ですか?私はワイドショー的要素はあるにせよ、報道番組だと思っていました。
北野武さんと人気アナウンサーの安住さんがメインの番組ですが、そもそもたけしさんが出るという事は、大きな目玉であると同時に、局にとってはリスクも背負うという事です。時に逸脱した発言がでる可能性があるからです。
残念ながら、書いている私が内容を忘れてしまいましたが、番組の中で、報道番組として絶対行き過ぎの発言がありました。番組の中での訂正も入らなかった為、すぐに電話をかけました。
しかし、番組スタッフは強かった。非があったとは決して言わない状況の中で、私は「この番組は報道番組では無いのですか!」と強く迫りました。
それに対してスタッフの答えは「バラエティです」というものでした。
私は絶句しそれ以上の追求は無意味な事を知りました。

« テレビ局と新聞社 | トップページ | 小林麻央さんに贈るエール »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮本武蔵は宇宙人だった?:

« テレビ局と新聞社 | トップページ | 小林麻央さんに贈るエール »