リンク・コーナー

« 衆議院補選、福岡6区に思う | トップページ | もう1度民進党が政権につくために »

2016年10月12日 (水)

麻生大臣の様々な発言に思う

「東京オリンピックであって日本オリンピックではない!」

この発言は、麻生財務大臣が語った言葉の中で直近の言葉である。
この人は!と思ったが、今回はその内容についての反論ではない。
私は、政治家が心から自分の気持ちを自分の言葉で語っていない事を嘆き論じてきた。自分の考えと違う考えの人間がいる事は当然だ。発言の内容で言えば、私はことごとく麻生さんとは違う。真逆といっていい。好きかと言われれば好きとは答えられない。
しかし、しかしである。好きとは言えないという判断は、麻生さんが自分の意見をはっきり言っているから判断出来るのである。そこは大いに評価したい。
支持出来るか否か、反対か賛成かの本当の判断は、麻生さんのように明確な答えをだす人が多くならないと難しい。
その意味で、日本の政治家に本音で語る事の大切さをもう一度考えてもらいたい。

« 衆議院補選、福岡6区に思う | トップページ | もう1度民進党が政権につくために »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生大臣の様々な発言に思う:

« 衆議院補選、福岡6区に思う | トップページ | もう1度民進党が政権につくために »