リンク・コーナー

« 国歌「君が代」 | トップページ | 麻生大臣の様々な発言に思う »

2016年10月11日 (火)

衆議院補選、福岡6区に思う

鳩山邦夫氏の死去に伴い、補選の選挙戦が始まった。

テレビで断片的にみただけなので、必ずしも正しくない見方かもしれないが、私には相変わらずの日本の選挙と映った。
政治家は選挙に落ちればタダの人、とにかく当選しなければならない。
そうであるから「予算を付けるのは麻生財務大臣と私」等という言葉が出るのだろう。「衆議院選挙は利益誘導ですか?」と、、、私ならそういう候補者には絶対に投票しない。「この国民にしてこの政治家」という言葉があるが、有権者自体が変わらなければ世の中は変えられない。
立候補している人のどの人が良い等という気は毛頭ない。
自民党でも民進党でも構わない。本当に日本という国、そして世界の中の日本の国を思う志ある政治家に国政を託したい!

« 国歌「君が代」 | トップページ | 麻生大臣の様々な発言に思う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事