リンク・コーナー

« 拉致問題に改めて非道さの原点を思う | トップページ | 宮本武蔵は宇宙人だった? »

2016年10月 3日 (月)

テレビ局と新聞社

子供の頃から我が家では朝日新聞を購読していた。

特に理由はなかったのだが、後になって比較的知識人の購読者が多い事も知った。
また、どちらかというと左寄りという情報もメディアを通じて伝わってきた。
巨人ファンでなかったこともあり読売を購読するきっかけはないまま、ずっと今に至っている。
テレビ局と新聞社、グループ関係であったり、資本参加であったり結びつきの強さはそれぞれ違うのだと思うのだが、
日テレ・読売新聞、TBS・毎日新聞、フジ・産経新聞、テレ朝・朝日新聞、テレ東・日経新聞となる。
新聞社は一般的に、産経、読売が保守的、毎日が中道、朝日が左寄りと言われるのだが、その事を全く意識しないまま何十年も生活してきた今、自分はどのチャンネルを多く観ているかというと、圧倒的にテレビ朝日とTBSなのだ。
これは、ニュースステーションとニュース23の影響も大きいのだろうが、その他の番組でも何となく安心感を感じているのかもしれない。
皆さんはどのチャンネルを多く観ていますか?

« 拉致問題に改めて非道さの原点を思う | トップページ | 宮本武蔵は宇宙人だった? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビ局と新聞社:

« 拉致問題に改めて非道さの原点を思う | トップページ | 宮本武蔵は宇宙人だった? »