リンク・コーナー

« この国の抱える矛盾 ー 電通社員の自殺に思う | トップページ | 39年前のある週刊誌の記事 »

2016年10月20日 (木)

ニュースとワイドショー

平日、一日朝からずっとテレビをつけて過ごした。

いつの間にという程、早朝からワイドショー的番組のオンパレードである。
それは午前から午後、夕方から夜へと続く。
ほとんど同じ内容を繰り返し放映している。
視聴者としては、内容が同じであれば当然偏った情報が刷り込まれる。
今回の東京オリンピックのボート会場問題。
私の頭に刷り込まれたのは、復興五輪か東京で行う五輪かという両論。
おそらく、多くの国民も同じであったろう。バッハ会長が来日するまでは。
実は、そもそも東京以外で行う競技がいくつも存在する事を私は昨日知ったのである。
もちろん、既にご存知の方もいらっしゃったのであろうが、多くの国民が知っていたとは
思えないからだ。
それは、テレビのニュースやワイドショーがほとんどその事実(東京以外で行われる競技)
に触れずに同じ観点からのみ放送していたからだ。
IOCの考えは、競技を必ず東京でやって欲しいという事ではなかった。
ヨーロッパで人気の高いボート競技は是非東京で開催して欲しいというもの。
逆にヨーロッパではマイナーな野球は福島で行う事を案として勧めている。
開催地決定の投票の際、ボート競技が東京で行われなければ投票しなかった委員も
かなりいたという事だ。
本質がわからぬまま刷り込みにより洗脳されてしまう事は恐ろしいことである。
ニュース番組とワイドショーの違いは何なのか、どちらでどういう放送をしていくのか、各テレビ局の関係者の方に再考願いたい。

« この国の抱える矛盾 ー 電通社員の自殺に思う | トップページ | 39年前のある週刊誌の記事 »

ニュース」カテゴリの記事