リンク・コーナー

« 麻生大臣の様々な発言に思う | トップページ | 絶品ボイス!! »

2016年10月12日 (水)

もう1度民進党が政権につくために

かつてたくさんの人が2大政党に関する期待と夢を描いた。

そして、結果的に民主党(現在の民進党)は力不足で政権を降りた。
いま、民進党内は必ずしも1本化していない。
そんな中で、国会では安倍政権を、特に稲田大臣を攻撃している。
それはそれで良い。しかし、自分達のした過ちの中で、結果的に失敗した事はしかたないとして、明らかに国民を舐めていた事に関しては、しっかりと総括すべきではないだろうか!。
「何のことだ!!?」といきり立つ議員もいるかもしれない。
記憶から忘れ去ろうとする人にもう1度思い出して欲しい。
田中直紀氏を防衛大臣に任命した事。態度もひどかったが、防衛に関する全くの素人を大臣に任命した罪は重い。
今、野田氏は民進党の要、幹事長に就任した。表舞台に再び復帰した。
だから問いたい!なぜ田中直紀氏を重要な防衛大臣にしたのか!
田中氏は人柄としての評判は悪くないようではあるがそれは別問題。
しかし、田中氏も、防衛の知識が自分に無い事ぐらい判断する力はあったはず。
どちらかというと民主党政権に期待していた私は、「民主党よお前もか!」との気持ちになった。
もし、本気でもう1度政権に復帰する気なら、蓮舫さん!野田さん!この事を総括して下さい。恥をさらして下さい!それが本当の開かれた政治です。

« 麻生大臣の様々な発言に思う | トップページ | 絶品ボイス!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう1度民進党が政権につくために:

« 麻生大臣の様々な発言に思う | トップページ | 絶品ボイス!! »